次はFAAのライセンスを、JCABの免許に書き換え、と言いたいところですが、書き
  換えのためには、日本の学科試験に合格しておく必要があります。私の頃は、受験に
  必要な科目は全5科目のうち、『法規』 と 『空中航法』 でしたが、現在は 『法規』 だけで
  良いようです。

   受験申請用の記入書類は、スクールの東京事務所に依頼すると送ってきてくれました
  が、一般で入手する場合は、鳳文書林等で販売しています。申請に必要なものは、おお
  むね下記のとおりです。

     1.申請書
     2.納付書(収入印紙貼付のもの。手数料として)
     3.指定様式の返信用封筒 2通(通常郵便切手添付窓付封筒)
                                 (受験票送付用・結果通知書用)
     4.FAAライセンスの現物と、そのコピー
     5.返信用封筒(ライセンス返送用。書留分の切手貼付、郵送申請の場合)


   郵送で申請する場合、いったんライセンスの現物を提出しなければなりませんので、
  書留郵便で送付します。これは書き換えの際の申請も同じです。折角取得した免許証
  を紛失したくありませんから。

   やがて受験票が送付されてきますので、学科試験を受験、合格します。

   学科試験の合格通知書が送られて来たら、次はFAAのライセンスを、JCABの免許に
  書き換える段階です。申請用の記入書類は、スクールの東京事務所で用意してくれました
  が、一般で入手する場合は、上記鳳文書林等にあります。

   申請は直接JCABのオフィスに出向いて行う方がよいそうですが、私の場合、郵送での
  申請にしました。JCABの係官と対面で申請すると、その場で不備箇所を指摘してもらえ、
  即刻申請できますが、郵送だと不備箇所があると、返却・再申請の時間を要します。

                Copylight(c) 2018 Lemefus. All rights reserved.